ぽっこりお腹が気になる方への着やせテクニック

運動不足や食べ過ぎで、最近お腹が出てきたなど体型にお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そんなときすぐ効果をもたらすのは、期間のかかるダイエットではなく着やせです。
着やせするテクニックは数多くありますが、今回はぽっこりお腹が気になる方へおすすめの着やせテクニックをご紹介します。
自分に合った着やせテクニックを知ることでその効果をさらに高めましょう。

rawpixel / Pixabay

自分の体型を知りましょう

人それぞれ体型の悩みは違うため、他の人が着ていると素敵に見えるのに「自分が着るとちょっと違う」といった経験をした事があるのではないでしょうか。
体型のコンプレックスを隠そうとして、無理をしたコーディネートをするとかえってそれを目立たせてしまう可能性が高くなります。

そんな経験のある方は、まず自分の体型をよく知った上で全身のバランスを考えながらコーディネートすることが悩みを解決する鍵となるでしょう。
更に、自分の体型を客観的に知ることも大切です。

最近では、体型診断といって体の幅の比率と厚みの比率を計測しそのバランスを出し、
その比率に骨格やボリュームを加え、どんな服を選ぶとより自然に見えて体型をカバーできるかという悩みを解決できると言った方法もあります。

ウエストマークテクニックを身に付けましょう

ぽっこりお腹が気になる方へおすすめの着やせポイントはウエストマークの技を身に付けることです。
ウエストをリボンやベルトで引き締め、くびれを強調させるテクニックです。
ベルトは太いほど引締め効果が高いですが、印象が強くなりすぎてしまう場合もあるのでリボンベルトなどもうまく活用しましょう。
ですが、背があまり高くない方は太いベルトをすることで縦ラインが遮られ背が低く見えてしまうため、細いベルトを活用するのがおすすめです。

お腹部分からをそらせましょう

気になる部分があるのであれば、違う部分に目をそらすようなファッションがおすすめです。
お腹部分から視線をそらすために顔周りにアクセントを持っていく、または胸回りにアクセントのあるワンピースやデザインの大きなネックレスをするなども効果的です。
また、お尻まで隠れる長いトップスをふんわりと着てボトムをピッタリとした素材を合わせて膝下と肘下を露出することで、上半身をうまくカバーできるので、下半身を細く見える効果があります。
コーディネートの時に気を付けるポイントはハイネックや膨張する色のトップスは選らばないことです。
体をより大きく見せてしまう場合があるので気を付けましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です