横顔は大丈夫?綺麗な横顔を作るエクササイズ

毎日鏡を見る時、自分の顔を色んな角度から見ていますか?
ほとんどの人は正面からの顔しか見ていないのではないでしょうか?
しかし、周りの人が見ているあなたの顔は正面からだけではなく横、斜め前、斜め後ろと色んな角度から見られているのです。
横顔なんて意識していなかった方のためにhassyonが、「横顔を綺麗に見せるためのエクササイズ」をご紹介します。

melancholiaphotography / Pixabay

フェイスラインは年を追うごとに歪みます

20代の頃はフェイスラインに自信があっても30代後半に入ると頬の位置が下がり、フェイスラインがぼやけてきます。
原因は、お肌のハリを保持するコラーゲンやエラスチンは年々減少してきているからです。
また、インターネットが普及している現代において、スマホやPCを見ている時間が長いため表情筋が使われずほうれい線が目立ってしまいがちです。
正面から顔を見るだけではフェイスラインの崩れは気になりませんが、他の角度だと崩れている可能性もあるので、チェックしてみましょう。

頬の位置を上げる方法

頬の筋肉を意識し、口を「い」の形にし10秒間そのままキープします。
そして、5秒間でゆっくり元の状態に戻してまた繰り返し行います。
この過程を1日に5回繰り返し、1ヶ月ほど続けると頬の位置が上がってきているのに気付くでしょう。
またもうひとつの方法は、口角を上げ口を「う」の形にしそのまま頬の筋肉を上げるように意識し30秒ほどキープします。
そして、ゆっくりと元の状態に戻し今度は口を「お」の形にしほうれい線を伸ばすように意識しながら5秒キープし元の状態に戻します。
この流れを1日5分ほど行うとほうれい線に変化が出てくるでしょう。

二重あごに効果的なエクササイズ

フェイスラインをスッキリさせたい方に効果的なのが舌上げエクササイズです。
頭を後ろに少し倒して舌を出し、舌を天井に向け引き上げて20秒ほどキープします。
このときに、あごの下から首の付け根を触ってあごの下がへこむように意識しましょう。
この過程を3セット繰り返し行うことであごに変化が出てくるでしょう。

普段生活している上で顔の筋肉を意識することは意外と難しいですよね。
しかし、そこで何もしないと自分の顔はだんだんとたるんで気付けば手遅れになってしまう…ということになります。
1日でも早く気付きエクササイズを開始し自分の見た目年齢を変えていきましょう。
現状に目を背けないで横顔美人になれるよう頑張って対策をしていきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です