美肌にはコレが重要

皆さんは美肌ケアというと、どんなことが重要だと思いますか?
潤いや栄養、オーガニックの美容液など様々なものが予想されますが、それと同じくらい余分なものを落とすと言うことも大切です。
美肌には正しいクレンジングが必要という理由を解説します。

■メイクや日焼け止めは肌にとって負担になる

美しさを求めるメイクや、紫外線をブロックするための日焼け止めは、大切なものですが肌に残ったままだと肌への負担になってしまいます。
日中は欠かせないものでも、家に帰ったらしっかりと落とすことを心がけましょう!
そしてメイクの濃さと肌の質や状態によって、適切なクレンジングは変わってきます。
しっかりと落とし切ることだけを考えていると、人によっては肌がつっぱったり乾燥していると感じたりするのですが、そうなってるときは実際に水分や油分が落とされてしまい、かぴかぴに乾いてしまっているサインともいえるのです。
美肌を目指すなら、必要なクレンジングを考えてみましょう。

■肌やメイクの状態からクレンジングを考える

様々なクレンジング剤が出ていますから、自分にあったものを考えて選びましょう。

・シートタイプ
手軽で便利なシートタイプですが、シートと肌の摩擦が気になります。
よほど肌が強い人以外は、疲れている時や旅行の時などに使用を限定した方がお肌には良いかもしれません。

・オイルタイプ
クレンジング剤の中で最も洗浄力が強いので、リキッドファンデなどでしっかりとしたメイクをする人や、濃い目のメイクをする人におすすめです。
ただ肌が弱い人は潤いなども落ちてしまう可能性があるので、気をつけましょう。

・クリームタイプ・ミルクタイプ
洗浄力が控え目で、化粧水などの保湿成分が配合されていることもあるものです。
乾燥肌だったり肌が弱い人におすすめですが、濃いめのメイクは落としきれないかもしれません。

・ジェルタイプ
オイルクレンジングの次に洗浄力があるバランスタイプのクレンジングです。
肌への摩擦が少ないので肌が弱い人にもおすすめですが、クリームタイプなどに比べると保湿力などは劣るかもしれません。

特徴を見ても悩む場合は、試供品で試したり、一番小さなものを購入して使ってみるのが一番です。
またメイクの幅がある人は、いくつか持って置いてその日のメイクに合わせてつかうのもおすすめします。

クレンジングのやり方でその後の美容液の浸透具合も変わってきます。
洗いすぎず、メイクや日焼け止めはしっかり落とせる、そんな具合を見極めて使いましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です