シワや汚れに注意してオシャレ度アップ!

同じような組み合わせやアイテムを使っていても、オシャレに見える場合とそうではない場合があります。
雑誌などで見たアイテムを真似てみても、イメージと全く違うという体験をしたことがある人も多いではないでしょうか。
そうなってしまう原因はどこにあるのか解説していきます。

■汚れたり、よれよれになったシャツやパンツはださい!

同じようなデザインのシャツやパンツを着用していても、よれよれになっているシャツやパンツだと見た目が残念な感じになってしまいます。
きちんとシワやヨレがない服装にすることで、清潔感も増しますし、一気に洗練された雰囲気になることが可能です。
また、汚れが目立つ場合もオシャレからかけはなれてしまいます。
特に白いスニーカーは汚れが目立ちやすいので用意注意です。

■洗練されたコーディネートを目指す

洗練されたコーディネートを目指すには、シワや汚れ、ヨレに注意しましょう。
同じアイテムを使っていてもしわしわよれよれで汚れが目立つものと、真新しいぴかぴかのものでは仕上がりに大きな差が現れます。
顔やスタイルによって似合う・似合わないはありますが、細かい部分に気をつけることでオシャレな印象を与えることはできるのです。
洗練されたコーディネートを目指すには、服をぐちゃぐちゃに保管しない、ぺらぺらすぎる服は避ける、アイロンをきちんとかける、汚れたらきちんと手入れをするといった基本的な部分に意識を向けてみましょう。

もちろん、それ以外にもサイズ感やシルエットなどいろいろな要素が組み合わさりますが、まずは一番基本となる今回のポイントに注目してみると良いでしょう。

目標としているモデルさんなどがいる場合は、もちろん積極的にまねるのも大切です。
しかし、基本をきちんとしていないとコーディネートのクオリティに大きな差が出ることを覚えておきましょう。
洗練されたコーディネートができていれば、必ずオシャレな人の仲間入りができます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です